ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

XP SP3 と接続数制限解除


XPにSP3を適用すると

テーマと同じように tcpip.sys というドライバが
新しいファイルに置き換わってしまいます

このためSP2でせっかく
接続数制限解除
しておいたドライバも
バックアップに追いやられ
制限解除した時に比べて
ネットに接続しにくい事態に
陥る可能性が出てきます。




SP2では接続数制限解除ができる
ツールもアプリもありました。
自分は Orbit を使っていましたが
SP3ではまだ解除の対応が出てきておらず
(Orbit ではSP3は"."が違うと拒否されます)
解除されたSP3の tcpip.sys も今のところ
出回っていないようです
(解除してうぷした人は在るだろうか?)




そこで考えたのはSP2で解除された
tcpip.sys をSP3の適用で置き換えられた
ドライバに置き換えてやろうと思ったわけです

置き換えに使ったのは前のログでも紹介した
Replacer です

実際にやってみると
置き換えも動作的にも問題なく
Orbit からでも接続制限数が
確認でき変更も出来ました。

しかし、テーマやネットなどは
今のOSでは必要な2大要素だというのに
なぜユーザーの邪魔をするような
事になっているのでしょうか
いい加減にしてくれよ~四つ窓さん




2010年にはこれがリリース予定だとか
そしてまた、テーマとネット接続数では
同じことを繰り返さなければ
いけないのでしょうか?
.




追記:更新の KB951748 (tcpip.sys) を適用してしまうと置き換え前と同じに戻ってしまうので
適用はキャンセルしたほうがよさそうだ。

.
スポンサーサイト

別窓 | 更新関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

XP SP3 とテーマパッチ

UniversalUXThemePatcherV1.3.png
XP SP3を適用してみました

ところが
XP SP3を適用したあと
VistaMizerやVTP8などの
テーマを使おうとするには
uxtheme.dll にパッチをあてないと
導入したテーマがWindowsに認識されず
画面のプロパティからはテーマが変更できません
Styler からは出来ます)

UniversalUXThemepv1.3.jpg
SP2では
Universal UXTheme Patcher v1.2

Universal UXTheme Patcher v1.3

を使ってうまくいきました
(SP2ならどちらも同じ効果)

Uxtheme Multi-Patcher 5.5

は使ってないので?です(一応リンクだけ)

vtp8_desktop-full.jpg
XP SP3 RC1(3264)で試しましたが
SP2用のパッチはまったく役に立ちませんでした
(あたりまえか(^^:)

そこで
Within Windows
ここから
適用したSP3のエディションと同じ uxtheme.dll を落としてきて
(違うやつは試してない)

Replacer
を使って置き換えてみた
(使いかたは・・・需要があれば書きますが、判るよね(^^;)
(本当に置き換わります、危険なので使用は要注意)

おかげで何とかVistaMizerなど好きなテーマも簡単に
プロパティ画面から変更ができるようになりました
(画像はvtp8

もし試す場合は自己責任でよろしく
.

別窓 | 更新関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ネット漂流記 |