ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

コピーフリーの地デジチューナー「フリーオ」 が再び販売


friio_sale.jpg
1月24日に再販が行われたものの、あっという間に売り切れてしまった話題のコピーフリーの台湾製デジタルハイビジョンテレビアダプター「Friio(フリーオ)」ですが、再び販売されることが告知されました。

今回も壮絶な争奪戦が繰り広げられるのでしょうか…。


フリーオのサイトはここ↓
Friio - 地上デジタルハイビジョンテレビアダプター 「フリーオ」

このページによると、デジタルハイビジョンアダプター「フリーオ」が今週再販されることがすでに告知されていましたが、2月29日(金)の午後9時(日本時間)から販売されることが決定したそうです。

注文ページで購入することができ、代金は送料込みで2万9800円。購入にはクレジットカードが必要で、注文処理を土日のうちに行い、発送は週明けの月曜日から行われるとのこと。


サイトを見ると
今回は販売を前にして ソフトウェアもバージョンアップしているそうです

自分も欲しい機器ですが
すぐ売り切れてしまうんでしょうね


ネタ元はここ
.
スポンサーサイト

別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

DVDFlick Plus の機能追加


Flick-site-logo-trim.jpg
DVDFlickが2007年12月に窓の杜大賞
銅賞を受賞したそうです
おめでとうございます
本当に便利なソフトなので納得の受賞と言えるでしょう

DVDFlick2007
しかもソースも公開されているので
個人の好みに合わせて改造も可能なわけで
自分も自分の使い勝手に合わせて改造しています

オリジナルの
DVDFlickはDEMUXだけを行うと
自分の知る限り他のソフトに比べて
約1/4の時間でのDEMUXが可能ですが
オリジナルではDEMUXで止めるには
処理をキャンセルしなければなりません・・・

このあたりの事情は以前のログにも書いたので
今回の追加改造について書きます
DvDFlickPlus 1221 About project 01.jpg
DVDFlickはバージョン1.2.1.3から1.2.1.4の間で
エンコードの仕様が大きく変わっています

1.2.1.3ではアスペクト比を変えると
変更したアスペクト比に近い画像サイズになり

1.2.1.4でアスペクト比を変えると
はみ出た部分を切り取ったり
足りない部分をパディングするようになっています

それぞれの動作は元の画像によっては
うまくいったりいかなかったりします

両方の機能を試してみると
どちらかが欲しい画像に近くなります(完全ではないが)
要は両方の機能が試せるようにするため
1.2.1.3の機能を追加しました


もう1つの改造は
複数の動画ファイルを処理登録しても
最初のファイルだけをエンコード(DEMUX)して
終了する機能です
これで複数の動画を1枚のDVDに入れるために
まとめてエンコード(多くの時間をまとめて取られる)しなくても
時間があるときに個別に1つずつエンコード出来き
しかも1枚のDVDに入るサイズに出来るわけです

改造に使ったバージョンは1.2.2.1ですが
実行コードは1.3.0.0 Betaが最新です

ソースは1.2.2.1までが現在公開されているので
改造できる最新バージョンは1.2.2.1ということになります

できれば1.3.0.0 のソースが公開されるといいのですが

DVDFlickを使っていると時々DVDFlickで未対応の
画像や音声のフォーマットに出会うことがあります
最近、wmvファイルで
オーディオのエンコードが出来ないムービーがありました
どんなものでも完全はないと云う事でしょうか
.
関連するログ

DVDFlickPlus で rmvbのDVD化

DVD 作成についての補足

DEMUX のあとはどうする?

DVDFlickがバージョンUP

DVD Flick の次なる改造

3時間でDEMUX


別窓 | DVDFlick関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

DVDのファーム書き換え

約1年ぶりにDVDドライブのファームウエアを書き換えた

DVD-logo
使っていたDVDのファームのバージョンが
暮れに新しいバージョンに
アップしていたからだ

ファームのデータは
Liggy's and Dee's modified NEC and Optiarc firmwares
のサイトからDVDに適用できるファーム(RPC2とRPC1が選べる)

とファームの書き換えソフト
binflash(こっちもバージョンアップしていた、GUIのが便利だ)

を落として書き換え実行、問題なく終了した

リブートしてファームのバージョンが109に変更されているのを確認
(コンピュータのプロパティーのデバイスマネージャ、DVDドライブの詳細などで可)
リージョンコードは未設定に戻っていた(OK)

RPC1だとリージョンの書き換えは2回までしか出来ないが
問題は無い

RPC2のファーム用にはRPC2VendorReset
というToolが使えるが


RPC1には不要だとして動いてくれない


もし試す場合は自己責任でよろしく
.

別窓 | DVD関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

こんどは DDVP(ジクロルボス)

200px-Dichlorvos3d.png
中国製冷凍食品には
メタミドホスに続いて
今度はジクロルボスが検出されたそうだ

このジクロルボス、殺虫剤や防虫剤などに
一般的に使われているものだ
ジクロルボス001.jpg
物質名 : ジクロルボス (DDVP)

本来の物質名 :
  りん酸ジメチル2,2-ジクロロビニル

しかも通常検出される濃度の
約1000倍もの濃度が検出されたそうな
ジクロルボス-bapona.JPG
まるで人為的にジャブ漬けしたような
濃度なのだとか
ますますテロの可能性が出て来たような気がする

どっかのボスが
テロの指示をしてるとかしてないとか・・・
.ジクロルボス085.jpg










別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

どうなる毒物混入冷凍食品


fukuroniana0202
中国製の冷凍食品の問題は

どうやら毒物注入テロの可能性も
出てきましたね

小さな穴が開いていた物もあったらしい

Metamido00822888.jpg
それにしても400倍以上の
濃度のメタミドホスって

どんだけ注入したんだろう
.










別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。