ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

MsmqOcm.inf の問題について

「プログラムの追加と削除」の
「Windowsコンポーネント」が表示できない不具合について
ググってみたらこんなのを見つけた


Re: msmqocm.inf-problem

I pasted below what i did but still the same problem.
Go to Windows\inf. In the right pane scroll down to sysoc.inf. Open it in
Notepad and remove this line:
msmq=msmqocm.dll,MsmqOcm,msmqocm.inf,,6


これによれば%Systemroot%\inf にある
sysoc.inf に書かれている

msmq=msmqocm.dll,MsmqOcm,msmqocm.inf,,6

の1行を削除するだけでいいらしい

ファイルのバックアップをとった後、この行を削除して
Windowsコンポーネントを見てみると
正常に表示できるようになっていた

その後改めてsysoc.inf を見たが
削除した行は削除されたままだった・・・謎だ(‘A')
.


スポンサーサイト

別窓 | 更新関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

XP SP3 適用で「内部エラーが発生」したケースについて


実はSP3 RC2を「拒否」されて元の設定(SP2)に戻されたとき
システム全体のバックアップを取っておいた

その後RC2を不自然な適応状態でRTMをインスコしようとして「内部エラー」が出て
インスコ出来なくなっていたのだ

そこでバックアップから必要な部分を書き戻してから
[インストール前の準備とエラー]の先の
方法 3: レジストリとファイル権限をリセット」からSubinacl.exe
というファイルをダウンロードして「方法 3:」のバッチ処理をかけ
RTMを再インストールしてみたところ
SP3の適用に成功したダイアログが出た


「内部エラーがでた」ケースではバックアップを書き戻し
「拒否」の状態から修正をかけるのも
けっこう効果があるようだ(ケースバイケースだが)


ただSP3適用後にいくつか不具合が生じている
1.Ctrl+Dragでのファイルのコピーが出来ない
2.「プログラムの追加と削除」でWindowsコンポーネントを表示しようとすると
  MsmqOcm.inf が無いといってエラーになるようになっていた
  しかし正常に動作しているシステムにもMsmqOcm.inf は見当たらない

今はこの存在しない
MsmqOcm.inf に関する問題が悩みの種です
何かいい解決方法は無いものか・・・(‘A')
.

別窓 | 更新関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

XP SP3 RTM インストールの成功と失敗


XP SP3 インストールの実行結果は
「アクセスが拒否されました」
だったが

翌日になって再起動して
コンピュータのプロパティをみると
SP3がインストールされていることになっていた

モジュールのリビジョンを見ると5512で
確かにRTMであることが確認できた

何だか気持ちはスッキリしないが・・・

例によってテーマと接続数制限はリセットされて
ログイン画面も起動後もすっかりクラシックなXPに変わっていた(‘A')

その後もいろいろググってみると
マイクロソフトの[リリース・ノートを参照]
(インストール前の準備とエラー)
の先に「アクセスが拒否された」時の対処方法と必要なツールが書いてあったので
ツールを入手して実行してみた(かなり時間がかかったが)


その後SP3を再インストールした所
なんとかインストールが完了したと
ダイアログが出た・・・やれやれだ

必要なものなら初めからインストールパッケージに
含めといて欲しいね



残念ながら「内部エラーがでた」ケースについては同じやり方では
うまくいかなかった・・・う~む
もう少しいろいろと試してみる必要がありそうだ
(四つ窓さん何とかしてくれ~)


とりあえず、成功した件については
またテーマパッチと接続数制限解除をかけようと思う


方法については過去ログを参照
XP SP3 と接続数制限解除
XP SP3 とテーマパッチ
.

別窓 | 更新関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

XP SP3 RTM が提供開始されたはいいが・・・


XP SP3 RTMの提供が開始されました。

アップデートの通知で知ってる人も多いと思いますが
自分用のメモ代わりに書いておきます



残念ながら自分は自動更新に失敗してしまいましたが
何が原因なんだか・・・orz


RC2では・・・アクセスが拒否されました
RTMでは・・・内部エラーが発生しました
RC1成功後のRTMでは・・・アクセスが拒否されました


のメッセージが出てインストールに失敗しましたとなる
どちらも情報が少なすぎて原因がまったくわからない
マイクロソフトのサポートページもまったく役に立たない
いませんか原因わかる人?
どうすればインストール成功するのかMSには
公式発表してほしいもんだね


インストール失敗の後インストールした項目にSP3があるので
アンインストールしようとすると
ただ「ファイルが見つかりません」とか出てアンインストールも出来ない
めちゃくちゃだねSP3、ニッチもサッチも行かないってやつだ

現VistaやWindows7が控えてるからって
XPのアップデートいい加減にやってんじゃないですよね?
四つ窓さん

情報によると注意点が一つ。
IE公式ブログによると、SP3を適用するとIE7が
アンインストールできなくなるそうです

○一応ダウンロード先など
Windows XP Servece Pack 3(Windows Update)
XP SP3 ISO-CDイメージ版
(こちらの方がダウンロード速度が速いようです)

おまけにVista風のFontもダウンロードしてしまえ
Japanese ClearType fonts for Windows XP(メイリオ)
.


別窓 | 更新関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。