ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

DVD Flick Plus にメニューだけを作成する機能を追加

DVD Flick 1.3.0x ではメニューを作れるようになったが
メニューが作られるのはオーサリングの直前になってからで
メニューだけを作る機能は無いため、
メニューだけを先に確認することは出来なかった。

そこで改造版の DVD Flick Plus にメニューだけを作れる機能を追加した。

Menu Create の enable Menu を設定、追加したVideo タイトル をメニューとして
Extension タブの ”Make Menu Parts” を設定することで
非常に短い Dummy video を本編とする メニュー付きDVDが
22秒ほどで出来上がる。

そしてPgcEdit を使えば別個に作成したDVDの本編にメニューをインポートして編集することが出来る。




同時に実行可能な機能は Encode Only だ。
これによってエンコードまで終了させた m2v、ac3 ファイルから
MuxMan や IfoEdit で高速でオーサリングしたDVDに
PgcEditで メニューを付けることが出来るようになった。



自分は今まではメニューは主に DVD Styler を使って手動で作っていたが
DVD Flick Plus で自動的にメニューだけを作れるようになった事で
より早く簡単にDVDが作れるようになった。



PgcEdit でインポートして編集したメニューのpgcはエクスポートしておいて、また再利用も可能だ。
.






dvdflickmod やテンプレはここから
(σ ̄- ̄)σ [れいのファイル]

.
スポンサーサイト

別窓 | DVDFlick関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<DVD Flick の メニューの表示不具合を修正 | ネット漂流記 | DVD Flick Plus 1302 (DVD Flick 改造版)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。