ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

分離したsubtitle(UTF-8)をShiftJISにコード変換

前回のログではmkvコンテナからsubtitle ファイルを分離したこと
また追記にはDVD Flick のsubtitle には日本語ファイルがShiftJISだと追加できることを書いた。

そこでこんどは分離したsubtitle ファイル(UTF-8)をShiftJISに変換できる機能を追加した。

コード変換自体は多くのフリーのエディタなど、読み込んだものをShiftJISに変換して書き出す事が出来るものも多いし
コード変換だけをやってくれるフリーソフトもけっこうあるようだ。


今回はcode2code というフリーソフトを使ってUTF-8をShiftJISに変換する機能を実現した。
(他のコードへも変換が出来るが今は不要なのでShiftJISに限定した)


このcode2codeはGUIとしても単体で使えるし(ありがたいことに)コマンドラインからでもオプションが多く使うことができるので
mkvコンテナからの分離と同じ方法をこのcode2codeでも使うことができた

その他コード変換が出来るGUIとしてはCharsetConverter もあったがコマンドラインでの使い方は自動判定のみだった

今回の・・・Plusへの機能追加で、mkvコンテナからsubtitle(srt)の分離を行うとShiftJISに変換したsubtitle ファイルも出力できるようになった。
(また報告だけだが、コード変換するフリーソフトは単体でも目的は達せられるだろう)
.





Code2Code

CharsetConverter



追記: 2008/12/18
あの Vector に dvdflickmod とテンプレート3種類の登録が承認され公開されました。

[dvdflickmod-b727]

[Simple InTheSea_r4]

[SimpleInTheRedSea_r2]

[SimpleInTheSeaGreen_r2]
.

スポンサーサイト

別窓 | DVDFlick関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< 運試し! in 2009 | ネット漂流記 | ・・・Plusでmkvファイルの字幕ファイルを分離>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。