ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

DVD Flick 1.3.0.5がリリースされてました

UTF-8 のサブタイトルがサポート(修正?)されたようす

またAudio関係など色々とテストしてみようと思う。



Changelog
Version 1.3.0.5

- Added: 1.85 manual PAR option for titles.
- Added: Copy timestamps option for titles.
- Added: RealVideo 3 and 4 support. It's not perfect though.
- Added: GSM audio support.
- Changed: Made the Mosaic template less garish-looking. Not that it's been turned into a work of art now.
- Changed: MPLEX is now used instead of TCMPLEX.
- Changed: Updated FFmpeg to latest revision.
- Changed: Adjusted default burn speed and speed warnings.
- Changed: 2:3 pulldown is disabled by default now, but can be enabled from the advanced video options dialog.
- Changed: The "Do you want to proceed" dialog is no longer shown.
- Fixed: When running in unattended mode, "The project has been changed" dialog would still show up and keep DVD Flick from closing.
- Fixed: UTF-8 subtitle support.
- Fixed: Low\high burning speed warning even when burning to disc was disabled.
- Fixed: Long duration of adding a new video source.




参照先:DVD Flick.net
.


追記:
DVD Flick forums によるとDVD Flick 1.3.0.5には mkv の一時ファイル mkvtemp からのエンコードが失敗するバグがあるらしく
DVD Flick 1.3.0.6 が近く出そうなのでしばらく様子見たほうがいいようです。

DVD Flick forums
.

スポンサーサイト

別窓 | DVDFlick関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<DVD Flick Ver 1.3.0.5 の不具合の原因を発見 | ネット漂流記 | S-ATA HDD を IDE に接続 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。