ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

初めての自作PCとDVDのオーサリング

ずっと、Pen DC E5xxx E2xxx のCPUでエンコードしてみたいと思っていたのだが
使っていたメーカー製のPCでは互換性、融通性がないらしくPen DC では起動すらできない
(BIOS起動どころか電源すらも入らず、CPUの故障を疑った程だ)
サポートもけんもほろろまったく当てに出来ない対応だった
またインターフェースが違うため Pen DC が動くような
市販のマザーに入れ替えることも出来なかった

仕方なく マザー、PC筐体、電源などなどPen DC が動きそうな
部品をかき集めて何とか自作PCを比較的安価に組み上げることが出来た
(メーカー製のPCで同じ性能の物を買うにはとても届かない金額だ)

チップセットはG33 でOCもせずにXPを動かしてみると
体感的にはPen4 3.4GHzのPCと大差は無かったが
エンコードとオーサリングでは今まで経験したことが無いほど速かった


DVD Flick で42分前後のavi ファイル2本から
VIDEO_TS フォルダーが出来るまで
Pen4 3.4GHz やPenD 930でオーサリングした時には
約1時間弱前後で出来たが
Pen DC E5400 ではエンコードまで約22分強、
オーサリングまで約37分強で完成してしまった。
(Audioエンコード改善版での結果だ)

別に Pen DC の宣伝をする気はさらさらないのだが
事オーサリングに関しては期待以上の性能だった(PenD がひどすぎた?)。
(しかもCore2シリーズのCPUに比べて安く、コストパフォーマンスも高い)

しばらくは自作PCでオーサリングをするつもりだが
マザーを入れ替えられるようなメーカー製のPCが安く手に入れば
また乗り換えようかとも考えている
なぜならメーカー製のPCの方がやはり作りがコンパクトで
狭い部屋には置きやすいからだ。
.


アイドル状態・・・動作周波数は低い




少し負荷をかけた時・・・
2.6GHzくらいしかいかない、何故?


.

スポンサーサイト

別窓 | ハード関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< 2台目、自作PCとDVDのオーサリング | ネット漂流記 | CPU を Pen D 930 に換えてみた>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。