ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

2台目、自作PCとDVDのオーサリング


えーと、早くも自作PC2台目、成り行きで作ってしまった。


GigaByteのマザーがジャンクで安く手に入ったので
急遽筐体と電源を取り寄せ
(こっちもほとんどジャンク品)
Pen DC E2220 を乗せて動かしてみた
若干の部品は手に入りにくくそろわないものの
動作的は一応問題なさそうだった


残念ながらIDEのHDDからではなぜか起動できなかったが
S-ATAのHDDからXPが修復セットアップをかけて起動できたので
例によってDVD FlickでのDVDオーサリングをやってみた。


約45分のAVIファイル2本がVIDEO_TSフォルダーに
DVDファイルが出来るまで約42分強で完了した。
E5400 の37分強には少し及ばないものの
Pen4やPenDよりもはるかに速く
Pen DC シリーズはDVDのオーサリングで
十分使えるCPUだといえるだろう。
(Audioエンコード改良版での結果だ)

しかもオーサリング中など負荷をかけた時には
定格の2.4GHzできっちり動作していて気分も良い
CPUとマザー(GigaByte)との相性も良いと思える
(E5400もいつかこのマザーで動かしてみたいと思う)
.


アイドル状態・・・動作周波数は低い(お約束か?)




オーサリングなど負荷をかけた時・・・
気持ちよくきっちり2.4GHzで動作中。


.

スポンサーサイト

別窓 | ハード関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< DVD Flick 1.3.0.7 リリース・・・されていた | ネット漂流記 | 初めての自作PCとDVDのオーサリング>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。