ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

DVD Flick のオーディオ エンコード時間を改良版の変更部分を公開

以前のログで
プロジェクトファイル読み込みでの異常終了を修正する
ソースの部分を公開したが、せっかくなので

今回は DVD Flickmod をリリースするきっかけとなった
modPipes.bas に加えた
オーディオ エンコード時間を改良する部分を公開することにした。

変更の要は バッファーサイズと
Videoでは 400、Audioでは 80 という
FFmpeg でのエンコード中のウエイト時間を
変数化したことだけだ

こうして説明してしまうと、呆気ないほど簡単で
シンプルな変更だと思うが
結果はオーディオ エンコード時間が1/20 になるという
非常に効果のあった変更だと思う。


バッファーサイズを変更



呼び元のコードによってウエイト時間を
変数に設定



以下、設定した変数の内容で
ウエイトするだけだ









今回は画像での公開だが、いずれ
以前のログのソースと共に
れいのファイルに置く予定だ。

オリジナルでもこの変更を
反映してもらえるといいのだが・・・



追記: modPipes.bas と clsConfiguration.cls のソース2つ
ファイルはここから
(σ ̄- ̄)σ [れいのファイル]
.

スポンサーサイト

別窓 | DVDFlick関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< なにがなんでも AVCHD | ネット漂流記 | DVD Flickmod にオーディオディレイ設定機能を追加>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。