ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

DVD 作成についての補足

過去ログで書いたToolなどについて
補足説明をしておこうと思う

興味ないとか知ってるよという人は読み飛ばして下さい

・PGCEditについて
読み込んだDVDのタイトル数とIFOファイルの
タイトル数が合わないとファイルを消しますかとか聞いてくるが
消さないようにしたほうがいいです
時間をかけてせっかく作ったVideoが一瞬で消えてしまいます
もし消さないと次の処理に行かない場合には
必要ならばPGCEditを強制終了してでもやめるべきだと思います
そしてPGCEdit停止後
実際のタイトル数とIFOのタイトル数を一致させてから
PGCEditを再起動するとエラーは出なくなります。

・IfoEditについて
DVDレコーダーで作ったVideoに比べ
PCで作ったVideoは余計にズームがかかっているなと感じたら
IFOファイルの画像の所をWクリックで開いて
GOPに画像のようにチェックを入れて
DVDを構築するとDVDレコーダーで作成した物と同じになります
VIDEO_TS.IFO、VTS_0X_0.IFO、共に同じように設定します
(自分の使っているDVDレコーダーが作ったIFOファイルはそのように設定されていました)



また、IfoEditでDVDのオーサリングをしようとして異常終了してしまった場合
MunManでも同じように異常終了する場合があります
このときVOBファイルが全てそろって生成されていれば
最初のVOBファイルを IfoEdit に渡してIFOファイルを生成させ
DVDを完成させることができます(上記の設定も後でやる必要があるが)

過去のログでも書いたことがありますが
DVDレコーダーで作ったDVD-RWのVideoは再生できるが
PCで作ったDVD-RWのVideoは再生できないとき。

DVDレコーダーで作ったVideoには
DVDRECというフォルダーが書き込まれています
これをPC内にコピーして
DVD(ISO)を構築するときにこのDVDRECを含めると
PCで作ったDVD-RWのVideoでも
DVDレコーダーで再生することが出来ます

全て試して成功した事例を書いていますが
もし試す場合は自己責任でよろぴく
.


スポンサーサイト

別窓 | DVD関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<やっと承認もらえました | ネット漂流記 | バージョンアップの良し悪し>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。