ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ProcessExplorer の補足

ProcessExplorer
について少し補足したいと思います
知ってる人は読み飛ばしてください。

機能的にはタスクマネージャと同じことも出来ますし
オプションで置き換えを選択することも出来ますが
やめといた方がよさそうです

前のバージョンでは(今はVer 11.02)
ProcessExplorer 事態がフリーズすることがあって
そのときはCtrl+Alt+DELキーの入力で
タスクマネージャーを起動して
何とか事態を収拾出来ました
タスクマネージャーは非常用にそのままがいいようです

タスクマネージャーには無い機能として
ProcessExplorer には実は起動オプションがあります
ショートカットをスタートアップから”-t”または”/t”オプションをつけて起動すると
タスクバーに常駐した状態で起動できます

PE-t 00063.jpg

またオプションの選択によってCPU履歴だけでなくIOの履歴も
モニターすることが出来ます

PE-CPU-IO-00072.jpg CPUIOの履歴

WindowsはOS?でありながら使用者である人間様をやたら待たせますが
ProcessExplorer によって
どれだけ待ったらいいかがモニターできるわけですorz

もちろん動いてるプロセス、動いては困るプロセスも丸見えです

PEx50-00073.jpg

ProcessExplorer と日本語化パッチ
.







20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)
スポンサーサイト

別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<VROファイルのDEMUX | ネット漂流記 | コンソールIMEのゴースト>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。