ネット漂流記

いろいろな出来事を勝手に本音で・・・ 「本音でブログ」から改名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

新聞によりますと…

ウィークエンダー(古い)じゃないが

新聞を読んでいたら

”ブルーレイディスクが9割”という見出しが

目に飛び込んで来た

ブルーレイディスク(BD)の販売台数が

国内シェアの9割を占めたというのだ。

この数字だけを見れば

東芝のHD DVD方式に対して

SONY、松下のBDが今のところ

圧倒的なシェアを得たということだ

もっとも現行のDVDを含めた市場全体

に対しての割合では0.5%なのだそうだ。


ネーミングから言えば

ブルーレイディスク(BD)は分かりやすい。

HD DVDってHDDともHVとも

かぶっていて一瞬見間違うことがあり

少しイラっとする。


しかしそれぞれに長所と短所があり

録画時間ではBDが長いし、

今のところ値段も少し安い

個人的には買うならBDかなとは思っている。

BDの短所としては記録面が0.1mmと浅く

傷によるダメージが気になるところだ。

BDはカートリッジに入れて使うのが

無難かも知れない。


一方HD DVD方式では

記録面の深さが現行のDVDと同じで(0.6mm)

マルチディスク化がし易いらしい。


http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/std-dvd2.html

↑に詳しい解説があったので参考までに。


もっともBDもHD DVDも値段が高く

まだまだ高値の花ってやつだ。

できれば方式を統一してほしいが

競争による価格の低下も

期待したい所だ。

是非価格協定などせず

より安く提供してほしいと

願うのは僕だけでは

無いはずだ。


BD-HD-DVD

BD-HD-PC


PS:

Blu-ray/HD DVD両対応プレーヤー

ってのも出たようだ、参考までに。↓

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070108/ces03.htm





スポンサーサイト

別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ダウンロード出来たはいいが… | ネット漂流記 | DVDにメニューを>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ネット漂流記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。